お役立ち!車情報ブックマーク

    僕の渋滞の過ごし方

    車の渋滞は嫌いである。車を使うときは道が混まないことが前提である。どうしても混雑を回避できないと考えたら、車を使わない。代わりの交通手段がなければそこには行かない。

    僕が渋滞に会う時は予期せぬときである。今年のお盆に車で妻の実家に帰る際も、休みを調整して道が混まないはずの日を選び、なおかつ集発前にインターネットで混雑状況を確認し、問題が無いことを確認した上で出かけた。

    しかし、見事に予想は外れた。予定時間の二倍も時間がかかってしまったのである。予期せぬことであるから当然何の備えもない。渋滞を想定したアメニティーは我が家の車にはないのである。

    動かない車の中で何をするか。大事なのはその情況を嘆かないことだ。僕は混雑が大嫌いであるが、その状態に陥ったら潔くあきらめる。文句を言わない。これは一番大事である。うんざりしたそぶりも見せない。家族全員で渋滞を嘆きだしたら最悪である。自分は平然とする。

    そして家族と話すのである。家族と話さなければならないことは多い。しかし、なかなか話せない。であるから、渋滞の車の中で話すのである。会話は自分でリードすればよいのだ。これはなかなか楽しい。

    基本は渋滞を回避することである。しかし、運悪く渋滞にはまったら文句は言わない。平然とする。そうして家族と会話を楽しむ。それが僕の渋滞の過ごし方の基本である。

    もっとこだわろう!車関連リンク集